新しい価値観で社会に貢献できる人間づくり

教育付加価値追求型の学園へ


これからの時代に求められるのは、今ある枠組みに自分を当てはめるのではなく、どんな枠組みを創るかとういう発想ができる人材です。そのためにも、「新しい時代にあった考え方」を学ぶ、即ち人や企業や社会にどんな「付加価値」があるかということがより一層重要になってきました。

私たちは、学生や企業・社会の「声」に応えることを原点として、「知行合一を実践躬行し、より良き社会に自ら貢献できる人材育成を期する」を学園理念にかかげ、教育実践を展開しています。

私たちは、理念と行動を平行して行うためにも、学生と共に目標を作り一緒に歩きながら問題解決を考える。こんな基本的な「個別対応」を私たちの指針としています。

さらに、よりよく学び(Learning)、よりよく振る舞い(behavior)、常に思いやりをもって(Compassion)、より高い抱負で(Aspiration)、21世紀にチャレンジすることを「LB CompAs=エルビー羅針盤思考」として学園の行動規範としています。

「資本主義社会」から「付加価値主義社会」への時代が移行する今日、常に自分自身を振り返ることが必要であると私たちは考えています。学生や企業・社会の「声」に応えるためにも、「私たちの意識の是非」「教育内容の開示」「問題への対応」を常に教職員で共有し、学園理念・指針・行動規範を軸に、教育付加価値を追求してまいります。

浦山学園 理事長 浦山哲郎  
 

ページトップへ

学校法人 浦山学園 学園本部 〒939-0341 富山県射水市三ケ613
TEL:0766-55-3977(代)/FAX:0766-55-3807
E-mail:info@te.urayama.ac.jp