Home > 理事長の部屋

理事長の部屋

NO.80 平成27年度(第48回)入学式祝辞(専門学校 平成27年4月11日)

        ~~~~前略~~~~ 

 今日からそれぞれの専門分野の学業を深めるためにも、新しい友達や地域社会との交流を積極的に行動されることを期待しています。

  さて、今日の日本社会においては全ての観点でグローバルに活躍できる人材が求められています。「グローバルな人材」の概念とは概ね3つ程の要素として、①語学力を含むコミュニケーション能力 ②主体性やチャレンジ精神 ③異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティ-(身元・正体)となります。これらの要素をこれからの学生生活を通して培ってほしいと思いますが、日本人として最も大事な要素は③の日本人としてのアイデンティティーです。アイデンティティーとは、身元・正体という意味ですが、私たちは外国の人に、日本についてどれほどのことを伝える知識や思いを持っているでしょうか。日常話している言葉や日本の生活習慣などについてどれほど話せるでしょうか。例えば、茶道ですが、外国の人もお茶は飲みますが、でもお茶の「道」とは言いません。外国の人もいろんな花を植えたり愛でたりしますが、花の「道」とは言いません。外国の人もいろんな文字を書きますが、書く「道」とは言いません。何故、日本人は茶道・華道・書道と言うのでしょうか? 

 本校にはいろんな国々から80名近い留学生達が日本の文化・日本の教育や日本社会に興味を持って皆さんと一緒に学んでいます。留学生達が日本の皆さんに質問した時に正確に伝えることが出来るでしょうか? 世界の国々が物質的にどんどん発展し文明国家になっても、その国にある独自の文化が基本となり、伝承されていくことによりその国はグローバル国家となって行きます。

 物質的な豊かさを求めることも大事ですが、同時に、或いはそれ以上に精神的な豊かさを持つように、まず本校での国際交流を始めいろんな国際交流を積極的に行って下さい。外国の人から日本のことや日本人のことを聞かれて発見することは多々あります。グルーバル人材とはどんなことかを考えることが新しい自分探し、新しい自分を発見できるかも分かりません。

  健康豊かな学生生活を送れるように祈念し祝辞とします。

                            浦山 哲郎

2015年4月29日 | 理事長の部屋 |

ページトップへ