Home >

学校法人 浦山学園

~前略~ 

 

本年度は、3学科に210名の新入生を迎えました。うち富山県外からは50名が入学し、これからの学生生活が学業のみならず県域を越えて友人や地域社会との交流も活発に始まろうとしています。

近年本学の就職率・進学率は、ほぼ100パーセントに近い実績をあげています。

本学の設置学科は医療や福祉施設を中心にいずれも求人率が極めて高い分野ではありますが、しかしながら、これは一人ひとりが高い目標持ち、そしてそれに向かう努力なしでは果たしえないことです。

 

本学の教育理念の要は、「知行合一を基本に実践躬行する」ということにあります。「知行合一」とは、知識と行為は一体であるということ。知識はあっても実践しないものは本当の知識ではなく、「実践躬行」とは、言葉だけではなく自ら実際に行うということです。

より多くの知識・より高度な知識を積極的に学び、知行合一の理念のもとに、実践すると、必ず新しい自分が見え、今まで以上に周りの人やものに関心を持つようになります。さまざまな課題に積極的に取り組み、ボランティアも含めぜひ実践してみて下さい。

 

「社会が何をしてくれるかではなく、自分が社会に対して何が出来るか考えよう」、これは元アメリカ大統領ケネディの言葉ですが、昨年の3・11から早一年が経過した東日本大震の復旧に一人ひとりが如何に行動を起こすか?少子高齢化の進む社会において、学んだ知識をもとにどのような活動を起こすべきか、試行錯誤しながら取り組んでいってください。本学での2年間、3年間は短期間ですが、知行合一を基本に実践躬行していけば、驚くほどに成長できる学生生活になります。

 

私達教職員も、皆さんが健康で、楽しく、しっかり学べる学生生活を送れるようにサポートしてまいります。ご入学おめでとうございます。

2012年5月 2日 |

ページトップへ